土浦市|和風の平屋をモダンに塗装改修|Y様邸

リフォーム前
リフォーム後
施工事例データ
施工箇所
外壁、破風、木部
使用材料
外壁:レガロ
破風:セラMシリコンⅢ
木部:ノンロット
診断結果
モルタル掻き落としの外壁には、ヒビ割れの発生が多数見受けられます。目地の緩衝材が無い一体型の壁のため揺れに弱く、どうしてもヒビ割れが入りやすいです。コーキングにて補修していますがおそらく通常のシリコンコーキングだと思いますので、このままでは塗料も付着しづらく、一度除去してからヒビ割れ補修をして塗装する必要があります。雨樋や板金部分は銅板で出来ていますので、塗装の必要はございません。軒天や破風、戸袋などの木部はだいぶ劣化が進んでいます。軒天は項目より除外しておりますが足場を組みますし、軒天も劣化していますので保護する観点からも塗装したほうが良いかと思われます。
施工前はこちら
1㎜幅以上の太いヒビ割れが入っています。ここから漏水して内部の木材まで水が回ってしまうでしょう。早急に対処しなければなりません。
外壁の一部に欠損している箇所があります。
表面が紫外線に侵食されて素地が剥き出しになってしまっています。塗装してコーティングする必要があります。
だいぶ傷んできている状態です。木部保護塗料の塗装寿命は短いですので今のうちに早めのメンテナンスをオススメ致します。
クラック補修 Uカット工法 
プライマー塗布
シーリング充填後 モルタル補修
外壁 下塗り
外壁 中塗り
外壁 上塗り 完了
木部 吹付塗装
木部塗装 完了
担当者からの
ひとこと
和風の平屋なので、質感や風格を損なわないような施工、色味を提案させていただきました。お客様にもとても喜んでいただくことができました。