つくば市|ご近所のお客様に御紹介いただきました。15年耐久のラジカル制御塗料仕様|F様邸

リフォーム前
リフォーム後
施工事例データ
施工箇所
外壁、軒天 、破風、雨樋、シャッターBOX、水切り
使用材料
外壁:レガロ
軒天:セラMシリコンⅢ
破風:セラMシリコンⅢ
雨樋:セラMシリコンⅢ
シャッターBOX:セラMシリコンⅢ
水切り:セラMシリコンⅢ
診断結果
棟瓦の釘浮きが目立ちます。台風の暴風にて瓦が動き釘が浮いてしまった為と思われます。
棟瓦の釘を打ち込んで締めてあげれば問題ないでしょう。

外壁に若干チョーキングが発生していますが状態は概ね良好です。
目地シーリングもキレイなため、増し打ちでコーティングしてあげれば次の塗り替えまで十分持つでしょう。

軒天の黒ズミや、破風・幕板のコケが気になりました。
高圧洗浄でしっかりと洗い落とし、2回塗りすればキレイに見違えるようになります。
施工前はこちら
目地シーリングはまだ劣化しておらず良好です。 劣化する前に塗膜でコーティングしましょう。
雨によって黒カビが繁殖し、コケが生えています。 塗膜保護の為に早めに除去しましょう。
釘が飛び出て浮いています。台風の風で動いてしまった為だと考えられます。
軒天に黒ずみが目立ちます。汚れや湿気で黒カビが発生しているものと思われます。
シーリング プライマー塗布
シーリング打設 完了
軒天塗装 上塗り
外壁塗装下塗り
外壁塗装中塗り。カラーシミュレーションで外壁の色を決めていただきました。若草色でとても爽やかな色ですね。
外壁塗装上塗り。上塗りはじっくりと丁寧に施工することが大事。仕上がりに影響します。
雨樋塗装。塩ビも日焼けに弱く硬くなって割れてしまいます。日焼け防止のためにも塗膜でコーティングしてあげることが大切です。
シャッターボックス塗装。鉄部は錆止め塗料を塗布してからの上塗りになります。
屋根棟瓦釘打ち込み
コーキング処理
担当者からの
ひとこと
ご近所のお客様よりの御紹介で弊社選んでいただきました。お客様からの強い御推薦があったそうです。お客様の事を第一に考えている弊社にとって、ご紹介いただけるというのは何より嬉しいことです。今後もまたお客様に紹介していただけるようなサービスを提供してまいります。