火災保険適用の屋根改修工事が始まりました!

昨日より、火災保険適用の屋根改修工事がスタートいたしました。

 

足場の組立と、塗料の飛散防止等の為のメッシュシートの設置です。

翌日の天気予報が強風だった為、風にあおられると危ないですので、本日は畳んだ状態となっております。

 


続いて、太陽光パネルの撤去作業です。

 

 

今回、屋根を『カバー工法』にて施工致します。

既存の屋根材を撤去せずに、その上に新しい屋根をかぶせて施工する方法です。

こちらの工法は屋根『葺き替え工事』に比べて

  • 今の屋根の上に新しい屋根を載せるという二重構造にするという仕組みのため、基本的に「廃材」がでない
  • そのため、廃材を処分する費用や撤去費用がかからず、安価に済む
  • 工期が短くて済む
  • 雨音など気になる音の防音効果や、夏場の遮熱効果、冬場の断熱効果

などのメリットが有ります。

屋根や下地の劣化状態によっては、カバー工法でなく、葺き替えをご提案させて頂く事もございます。


【火災保険適用】となる工事の場合、持ちだしの負担が軽減されるのがありがたい所ですよね。

皆様が加入されている火災保険が、適用されるのかどうか…

一度ご検討されてみてはいかがでしょうか(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です