火災保険を活用するとお得にリフォームができるってホント?

ホントなんです!

お隣のお家が火災保険を使って実質0円でリフォームした。

よくネットで目にするけど・・・

そんなこと言って後から請求されるんじゃないの?

いえいえ、そんな事はありません!しっかりとお得にリフォームできちゃうんです。

 

ここでは火災保険を使ったリフォームのカラクリをちょっとだけ教えちゃいます。

火災保険を利用したリフォームの手順・流れはコチラ

なぜ火災保険とリフォームが関係あるの?

あまり知られてはいませんが、そもそも火災保険というのは火災の補償だけではなく、風害や雪害などの自然災害にも適用しています。(適用外の火災保険もあります。)

雨風や大雪でダメになってしまった箇所を保険で直すのは極当たり前のことだと思います。

そして補修工事の際には、安全の為に足場を架設するのはもちろんですし、その他諸々の経費がかかります。

その費用を保険で賄えるのであれば・・・

屋根や外壁のリフォームも一緒にやってしまえばお得だと思いませんか?

でもそれじゃ実質0円ではリフォームできない・・・

その通りです。それだけでは実質0円には程遠いですね。

ここがノウハウをもっている業者とそうでない業者の違いが出てきます。

見積もりを作成するに当たりしっかりとした調査と、ヒアリング。そして何よりも保険に対する知識が必要です。

また、過去のデータを専門機関より取り寄せ、いつどのような災害が起きたかまで徹底的に洗い出します。

その結果、お客様に対する負担が0円に近づいていく訳です。

なのでしっかりとした知識を持った業者に依頼をすることが重要です。

じゃあ壊れてる箇所しか直せないんでしょ?

そう思われがちですが、それこそがポイントです。

たった一箇所壊れているだけでも全てがダメになってしまう部位もあるんです。

建築の知識があればこそ、出せる答えも出てきます。

保険と建築、両方の知識があることが必要なんです。

それ以外にも最重要ポイントがありますが、そこは企業秘密。お問い合わせいただいたお客様だけにコッソリお教え致します。

それって詐欺じゃないの?

心配ご無用!!保険を正当な手続きで申請して受ける権利のある補償を受けるだけですので詐欺なんかではありません。

一言で言うと特典みたいなものなんです。

しかし気をつけなければいけないのが、保険の申請をして保険金を受け取り、施工をしないお客様がたまにいらっしゃいます。

それこそ詐欺になってしまいますし、そういう方は後ほど、再度保険を使いたい時に使えなくなってしまいます。

保険の申請をしたら別の用途に使われてしまわずに、ちゃんと施工をすることをオススメ致します。

他のサイトでは要注意と謳っているけど・・・?

それもそのはず。そのサイトは、保険を使って欲しくない保険会社が外部業者に委託して作っているからです。

保険を使えば使うほど保険会社からの出費は大きくなります。保険会社としては出来るだけ保険を使って欲しくない訳なんです。

だから「要注意」ですとか「詐欺まがい」ですとか、悪いイメージをつけようと躍起になっているのではないでしょうか?

もしかしたら今だけかも?

保険会社側も、火災保険がリフォームに転用できると知った以上何らかの対策を講じてくるはずです。(現時点では具体的には何も聞こえてはきていません。)

対策されてしまうとせっかくの特典も使えなくなってしまう可能性があります。

今はまだ対策される前ですので、堂々と思う存分リフォームに活用していきましょう!